【3歳児健診】オムツの場合検尿はどうする?発語なし・自閉症児の採尿レポご紹介!

クリームママ
こんにちは、3歳次男が発語なし・自閉症スペクトラムのクリームママ(@cream__mama)です!

3歳児健診と言えば、検尿検査

だいたいの子どもたちが、3歳児健診で初めて検尿検査(採尿)を体験することになります。

わが家が暮らす自治体では3歳6ヵ月で健診を受けるのですが、その際に検尿検査がありました!

\3歳6ヵ月児健診の詳細レポはこちら/

あわせて読みたい
【3歳6ヵ月児健診】自閉症・発語なしで参加したらどうなる?体験談を詳細レポ!
【3歳6ヵ月児健診】自閉症・発語なしで参加したらどうなる?体験談を詳細レポ!自閉っ子ママたちの中でよく話題に上るのが、健診問題!!SNSなどで自閉症児を育てるママの投稿を見ていても、よく悲鳴のような叫びを聞くことがよくあります(笑)そんな...

そんな時に気になるのが、
オムツの子はどうやって採尿するのか問題!

クリームママ
うちの次男はもちろん完全オムツだし、いつおしっこしてるかもわからないし…
オムツの中に採尿の仕掛けを付けて寝かせたら無理やり外しそうだし、検尿検査なんて絶対無理だよね…?

と最初はできる気がしませんでしたが、保健師さんに教えてもらった方法や小児科で紹介してもらった便利グッズのおかげで、無事に採尿&検尿検査を受けることができました!
(うちの次男は再検査+精密検査も受けることになったので、合計3回採尿しています。)

今後オムツで検尿検査を受けるママさんの参考に、わが家の体験レポをご紹介したいと思います。

目次

採尿するためのグッズ

①オムツの中にラップ+脱脂綿

3歳6ヵ月児健診の前に電話で相談をしたところ、保健師さんから勧められた方法が『オムツの中にラップを敷き、脱脂綿を置いておく』方法でした。

クリームママ
そんな方法でうまくいく!?夜に付けたら気持ち悪くて外されそう…

半信半疑ではありましたが、とりあえず初回はこれで試してみることにしました。
でも夜寝る前にこれを履かせるときっと気持ち悪くて嫌がりそうなので、私は早朝に無理やり起こして、オムツを履き替えさせる作戦でやってみました。

用意した仕掛けオムツはこんな感じ↓

【ではこの仕掛けオムツの作り方をご紹介します】

まずオムツを裏返して、サランラップを適当なところで貼り付けます↓

おしっこがすべて吸収されてしまわないよう、広めにガードしておきました。

そしてオムツを裏返して元に戻し、脱脂綿を中に入れます!

おしっこが溜まりそうな位置に脱脂綿を仕込んでおけば完成です!

クリームママ
作りながら、本当にこれで採れるのか半信半疑だったよ。笑

そして当日の朝6時頃、いよいよ採尿作戦開始!

寝ている次男をそっとリビングまで運び、寝ぼけているところで仕掛けオムツに交換。

クリームママ
こんなラップと脱脂綿でゴワゴワのオムツ気持ち悪くて嫌がるかな?

と思いきや、意外とスルーで遊び始めました(笑)

しばらくして確認すると、オムツ全体が温かい。
中を見ると、無事に脱脂綿におしっこが吸収されてました!

急いでオムツを交換し、仕掛けオムツを洗面所に運んで脱脂綿を取り出し、おしっこを絞って紙コップに入れ、採尿容器に移しました。

クリームママ
これにて一件落着!

脱脂綿を用意したり、仕掛けオムツを前日に作ったりという手間はありましたが、とりあえず身近な備品で無事採尿できたのでよかったです。

②小児用採尿バッグ

次男は3歳6ヵ月児健診の検尿検査で潜血が見つかり、かかりつけの小児科で再検査を受けることになりました。

そのときに小児科で配布されたのが、この小児用採尿バッグです。

最初見たときは使い方がよくわかりませんでしたが、看護師さんの説明を受けて無事に理解できました。
袋を開封して中身を出してみるとこんな感じ↓
クリーム色に見える部分がシールになっています。

シールを外して、袋の入り口におち〇ち〇を差し込んで、周りをシールで固定する感じです!


(おち〇ち〇ないけどモデルやってもらいました)

これも前日の夜から貼り付けるとテープかぶれや不快感が心配だったので、同じく早朝に起こして寝ぼけている間に装着しました。

しばらくするとオムツにおしっこラインが!

クリームママ
あれ!?採尿袋に入ってない!?

と慌てて確認したところ、少量が採尿袋に残っているだけで、あとは全部オムツの方に流れてました。。

とりあえず急いで採尿袋を外し、洗面所で紙コップに入れて、採尿容器に移しました。

クリームママ
何とか検査できそうな量は取れてたので安心!

再検査、その後の精密検査でもこの採尿袋を利用して採尿したのですが、うちの次男の場合いつも少量しか残っておらず、残りはオムツに漏れてます。
とりあえず検査に必要な量は採れているので問題ないのですが、何でいつも漏れるのかは気になるところ!

採尿袋はネットでもいろんな種類が販売されているようです!

そして女の子用の採尿袋もあるようですよ!

採尿に向けての準備

①前日の夜は遅めに寝かせ、早朝にこっそり起こす

前日の夜もし早めに寝かせると、こっちが起きる前に起きておしっこを済ませてしまう可能性があったため、前日の夜は少し遅めに寝かせました。

そしてまだ寝ている早朝にこっそりリビングに運び、おしっこを済ませる前に採尿装置を装着しておきました。

②オムツの中を触ってしまわないよう対策を

前日の夜に仕掛けを装着して寝かせるケースもあるかと思いますが、寝ている間にもオムツの中を触ってしまわないようロンパースを着せるなど対策をしておく必要があります。

おすすめは夜ではなく早朝に装着することですが、それでも目を離したすきに触ったり外したりしないように見張りながら過ごしました。

クリームママ
うちの次男の場合は起きて10分以内にはおしっこしてることがわかったよ!

③採尿グッズは前日までに完璧に準備しておく

もし子どもが早くに起きてしまったら、おしっこを出してしまうまで時間勝負になってしまいます。

採尿グッズは前の日まで完璧に準備しておき、朝慌ててもすぐ取れる場所に置いておきましょう!

オムツでも検尿検査はしっかり受診しておきましょう

うちの場合、3歳6ヵ月児健診の検尿検査で、まさかの潜血が確認されました。

見た目ではわからなかったし、検尿検査を受けていなければきっと気づくチャンスはなかったと思います。

再検査、精密検査まで受けた結果、治療の必要がない体質的なものである可能性が高かったので安心しましたが、その現状を把握できただけでも本当に受けておいてよかったです。

オムツっ子(特に自閉症児)の場合は採尿するのも少し苦労はありますが、採尿グッズを活用しながらぜひ受診してほしいなと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Youtube・魚・おしゃべりが大好きな5歳長男&自閉症スペクトラムでマイペースな3歳次男を育てる、30代主婦のクリームママです!
専業主婦からおうちで働くママを目指して活動しています♡
詳しいプロフィールはこちらをご参照ください♡
https://behappymama.com/profile/

目次
閉じる