子どもが外遊びが好きじゃない?家でできる運動・楽しみ方をご紹介

ママ

子どもは外で元気に遊んだ方が体にも発達にも良さそうなのに、うちの子は全然外に行きたがらない…。大丈夫かな?

クリームママ

うちの子も外に行くのをめんどくさがるタイプ…。だからママが心配になる気持ちがよくわかる!でももう無理に誘うのはやめて、家でできる運動や楽しみ方を取り入れるようにしたら、親子ともども気持ちがラクになったよ!

子どもは毎日外で元気に遊ぶもの!と思っていたのに、実際自分の子どもが外に行きたがらなくて心配になるというパパさん・ママさんも多いのではないでしょうか?

わが家もそうでした!

他の子は外で元気に遊びまわってるのに、うちの子はあんまり家から出たがらない…

みんなは公園とかで毎日顔を合わせて仲良くなっているのに、うちは公園にもそんなに行ってない…

いろんな心配や孤独感を感じた時期もありましたが、子どもにも外遊びがそんな好きじゃないというタイプもいるんですよね。

クリームママ

わが家もそんなタイプだったので、無理に連れ出すことはやめました!

外へ連れ出そうとがんばることをやめて、家で楽しめる方法を探してみた結果、わが家の場合は親子ともども気持ちがラクになりました!

こんな家庭もあるということで、わが家の一例で実践していることをまとめてみたいと思います。

こんな人におすすめ!

  • 子どもが外遊びが好きじゃない
  • 子どもがインドアで心配

書いてる筆者はこんな人↓

  • 6歳4歳の男の子ママ
  • 子どもは毎日外で遊ぶものだと思っていた
  • 6歳長男はインドア派
目次

子どもが外遊びが好きじゃない…わが家の場合

わが家の長男は現在6歳。こども園の年長クラスです。

そんな長男、昔から図鑑や車が大好きで、1日中家の中にいても全然大丈夫なタイプ。

3歳ぐらいまでは外に車を見に行ったりお散歩するのが大好きでしたが、毎日公園に行きたがるとか外に出たがるとか、そういうことはあまりない子どもでした。

3歳までは自宅保育をしていましたが、下の子も産まれたので1日中家にいることもしばしば。

クリームママ

このままで大丈夫かな…?

と一抹の不安を抱えながらも、特に外に出たがることもないので、おうちで過ごす時間が多くなりました。

年少からこども園に入園しましたが、当時は私が専業主婦だったので幼稚園部。

毎日14:30に帰宅するのですが、それ以降は家で遊びたがるので、結局おうち時間が長い毎日でした。

週末もおうち遊びで満足するタイプなので、『外に行きたい!』と言われることがほぼなく。

コロナ禍になって外出自粛が求められる中、特に不便もストレスもなかったので助かりましたが、インドアに拍車がかかるのではないかと心配にもなりました。

そんな中、年中からは私が個人事業主として開業したため、保育園部に変更。

園は積極的に外で遊ばせたり散歩したりする方針なので、保育中は外でも楽しく遊んでいるようですが、帰宅後&週末はやっぱりおうちが1番という毎日です。w

クリームママ

基本的にこっちから誘わないと家でゴロゴロしがちな6歳。w

外遊びが好きじゃない子どもが実践している室内での運動・遊び方

最初は『あいてる時間はどうにか外で遊ばせた方がいいのかな…』と思っていましたが、コロナの影響もあり、開き直って室内でできる運動や遊び方を探して、積極的に取り入れ始めました。

そうしたところ、意外と日常でも体を動かせる遊び方があると気づきました。

わが家が今のところ実践している活動がこちら。

  1. へやすぽ
  2. Youtubeで体操やダンス
  3. 室内トランポリン
  4. 鉄棒
  5. ボール遊び
  6. 雑巾がけ
  7. 創作アスレチック

それでは、それぞれ詳しく紹介します。

①オンライン運動教室『へやすぽ』

画像出典:PAPAMOホームページ

わが家が利用してめちゃくちゃよかったと感じてるもの、それはオンライン運動教室『へやすぽ』

これは、運動がそんなに好きじゃないタイプのお子さんにこそぜひおすすめしたいサービスです!

対象年齢が年少~小3までのオンライン運動教室なのですが、Zoomというツールを使って画面を見ながら参加するので、家から出たくない子でも問題なく参加できますよ。

クリームママ

わが家の6歳、これが結構合ってるみたいで楽しんで体を動かせています!

『へやすぽ』については別記事で詳しく書いているので、興味ある方は読んでみてくださいね。

②Youtubeで体操やダンス

これもコロナ禍で取り入れ始めたご家庭は多いのではないでしょうか?

Youtubeには本当にいろんな体操やダンスがあって、しかも子どもが好きそうな仕掛けや映像が取り入れられています。

最近ハマっているのは、鬼滅の刃のキャラクターがラジオ体操をしている動画!

クリームママ

(著作権の問題とかが謎なので紹介はできない…)

NHKのラジオ体操には全然食いつかないのにw、大好きなキャラが出てくると楽しく体操できちゃう不思議。

ラジオ体操って、ちゃんとやってみると意外にしんどいですよ。w

せっかくなので、親子で一緒にやるのがおすすめです。

あとは、最近はもう下火になってきましたが、『エビカニクス』はほどよく体が動かせる鉄板ですよね。(←親の体にちょうどいい負荷。)

ダンスって結構運動になるのはもちろん、リズム感やバランス感覚を養うのにも役に立つようなので、結構室内運動だと思います。

クリームママ

わが家は他にも『へやすぽTV』という運動動画の配信サブスクを利用しています。

ダラダラしがちなインドアっ子には、有料サービスであっても楽しめるものは取り入れたいというのが正直な気持ち。

というわけで、『へやすぽ』の関連サービスでもある『へやすぽTV』も取り入れてみることにしました。

クリームママ

この動画うちの子には結構ハマったみたいで、前のめりで参加してます。w

③室内トランポリン

室内トランポリンは、子どもの体幹や運動神経を鍛えるためにいいと聞いて結構早くから購入していました。

コロナ禍の影響で一時期は品薄・価格高騰が続いていましたが、最近はもう通常通りに戻っています。

クリームママ

もし家に設置するスペースがあるなら、室内トランポリンは購入すべきだと思います!

運動が好きじゃないわが家の息子でも楽しんで100回以上余裕で跳べるようになってるし、本人はがんばって運動してるという自覚なしに体を鍛えられている気がします。

私のおすすめは、コスパが良くて折り畳みも可能な人気商品『REORES』

クリームママ

耐荷重が110㎏までなので、大人も一緒にダイエットできますよ!(結構しんどい…)

④鉄棒

幼稚園・保育園や小学校でも避けて通れない体操種目が『鉄棒』

うちの長男が通う園でも、もれなく年少から鉄棒に取り組んでいます。

公園によく通う子なら公園で練習もできますが、家好きっ子の場合は家に鉄棒を置いてあげるのが1番!

うちは親戚からおさがりでもらったジャングルジム併設の鉄棒があるので、それを使わせていますが、いろいろ調べていると早いうちにちゃんとした鉄棒を購入しておけばよかったなと最近思っています。

クリームママ

もし早いうちに購入するなら選んでたのはこれ!

\Amazonブラックフライデー開催中!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
クリームママ

国内メーカーのSGマーク付き商品で安全性が高いというだけでなく、70㎝から高さが調整できるのがこの鉄棒の魅力!

最初から高い鉄棒だと苦手っ子はやる気をなくしてしまうけど、低いところから始められると達成感を味わいやすいし、すごくいいなと思います。

ちょっと高額なのがネックですが……、でもインドアっ子が体を動かしてくれるならもう買ってしまう価格。w

運動を楽しくやってくれるなら、もはや何でもやらせてみたい心境にいます。

クリームママ

ちなみに、わが家の長男は現在逆上がり練習中です!

⑤ボール遊び

これも室内で楽しめるおうち遊びですよね。

わが家で愛用してるのは100均で購入した柔らかめのボール。

キャッチボールで当たってもそんなに痛くないし、しかも結構弾むので、ドリブル練習などにも使えます。

クリームママ

某番組の運動音痴芸人みたいにドリブルする大人になったらどうしよう…という不安もあって、ドリブル練習を取り入れたよ。w

回数を数えてあげて、新記録が出たらめちゃくちゃ褒めたり、室内でドリブル→空き箱やゴミ箱にシュート、という遊びを取り入れたところ、楽しいながら1時間ぐらい夢中で遊んでいたりします。

いざ集団で球技が始まったときに苦労しない程度の基礎は、家でもつけておいてあげたいなと思っています。

クリームママ

室内で使えるバスケットゴールも買おうか迷い中。w

⑥雑巾がけ

これはもはや運動がてらお手伝いしてもらおうと始めたのですが、雑巾がけって意外に体を鍛えることに繋がるそうです。

腕や下半身を鍛えて、しかも体幹とバランス感覚が養える全身運動らしい…!

クリームママ

家もキレイにしてもらえるし、ママにとっても一石二鳥w。

家好きっ子は外で遊ばないぶん、室内でヒマを持て余していることも多いので←、一緒に雑巾がけを手伝ってもらうのもおすすめですよ。

⑦創作アスレチック

これは昔自分が兄弟と一緒によく遊んでいた遊びなのですが、家の中に自分たちでアスレチックやミッションを勝手に作って、ゲーム感覚で取り組む遊びです。

ケンケンパができる円をひもで作ったり、座布団を積み上げた高台の上で片足バランスをさせてみたり、平均台もどきの細い通路を作ってみたり…

家にあるものだけでも結構いろんなことができますよ。

実はどんな動きも運動発達につながるということを聞いてから、とりあえず楽しみながら体を動かせる環境作りを考えるようになりました。

クリームママ

この遊びなら「ギャハギャハ」笑いながら楽しんでます。w

子どもが外遊びが好きじゃないなら、家でできる運動・遊びを満喫しよう!

子どもが外に行きたがらないと、大丈夫なのか不安になりますよね。

できるだけ外に連れ出さないと…!と親ががんばっても、子どもにはあまり響かず疲れてしまうこともしばしば。

外で遊ぶように何とか仕向けるのも1つですが、もしお互いにとって負担に感じているなら、今は家でできる運動や遊びを楽しむのも1つの折衷案かもしれません。

わが家は今のところマイペースにおうち遊びに取り組むことで、親子ともども楽しく過ごしています。

クリームママ

私もあわよくば積極的に外で遊んでほしいという気持ちは持ち続けていますが…(笑)、乗り気になってくれるまではしばらくおうち運動を楽しもうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好奇心旺盛でいろんなものにハマりやすい6歳長男&カーズが大好きマイペースな4歳次男を育てる、30代主婦のクリームママです。
子育てや暮らしに便利で有益なアイテムを取り入れるべく、いろいろ試してみるのが大好き。
最近はWEBライターのお仕事もしています。
このブログでは、実際に私が使って良かったものやおすすめのアイテムをご紹介します。

目次
閉じる