【七五三前撮りレポ】3歳自閉っ子とスタジオ撮影は可能?スタジオアリスで挑戦してみました!

クリームママ

こんにちは、5歳長男・3歳次男を子育て中のクリームママ(@cream__mama)です!

わが家の3歳次男は、自閉傾向&知的な遅れがある発達ゆっくりっ子。

【発達障害っ子育児】2歳後半の認知・運動発達の様子をまとめてみました!

3歳になった今でも言葉の理解も発語もほとんどないので、体の大きい1歳児の赤ちゃんと関わっている感じです(笑)

そんな状況ですが、今年は長男が5歳・次男が3歳ということもあり、七五三の前撮りをすることにしました!

2年前、長男が3歳の時にもスタジオアリスで前撮りをしたのですが…
かっこいい着物を着せてもらい長男もごきげんで、すごく素敵な写真がたくさん撮れました♡

そんないい思い出もあり、長男5歳・次男3歳のかわいい兄弟着物ショットを残すべく、再びスタジオアリスの前撮りに参加したのですが…

クリームママ

自閉っ子次男とのスタジオ撮影は、そんなに甘くなかった!!!!!!!!!笑

結果からお伝えすると、次男の着物ショットは撮れませんでした。

どんな状況になったのか、これからスタジオ撮影に挑む自閉っ子ママさんの参考になればと思い、記録をまとめたいと思います!

3歳次男の現状

簡単に説明すると、次男の現状はこんな感じです。

  • 言葉の理解はほどんどなく、相互コミュニケーションは不可
  • 知らない場所は基本的に苦手
  • 2歳手前から写真撮影でカメラ目線だったことはない
  • 閉鎖的な空間は特に苦手
  • 着物なんて着たことない

クリームママ

こうやって文字にしてみると、うまく撮影できる可能性は最初からほぼゼロでしたね(笑)

当日の流れ

当日のスケジュールはこんな感じでした。

  • 9:30    自宅を車で出発
  • 10:00  スタジオアリス到着(予約時間)
  • 10:10   ベビーカーに乗車しながら衣装選び(和装1点・洋装1点を選択)
  • 10:20 和装に着替えるため更衣室へ(次男ギャン泣きで暴れ続けたため、撮影を諦める)

クリームママ

というわけで、次男の挑戦はここまでです(笑)

更衣室に入って和装に着替える時点で、もうかなりの号泣&全力で抵抗を続けたため、これ以降は次男の撮影をあきらめ、5歳長男の単独撮影+家族写真の撮影に変更しました。

念のためその後のスケジュールもまとめると、

  • 10:30   長男和装で撮影+家族写真(次男半泣き)
  • 10:50   和装から洋装に着替え
  • 11:00   長男洋装で撮影+家族写真(次男爆睡)
  • 11:20   撮影終了で着替え
  • 11:30   注文する商品選び
  • 12:10   会計を終え終了。

1枚目の家族写真は私の抱っこの中で半泣き顔で、2枚目の家族写真は直前に力尽きて寝てしまったため熟睡中の寝顔で、とりあえず無事に次男も写ることができました♡笑

クリームママ

とにかく次男を鎮めるのが大変な撮影になりましたが、4人揃った家族写真を何とか残すことができてよかったです♡笑

次男とのスタジオ撮影で大変だったこと

①更衣室に入れない

長男が3歳の時にも同じくスタジオアリスを利用したのですが、その時は問題なく更衣室で着付けとヘアセットをしてもらえました。

自閉っ子次男は、更衣室の閉鎖的な雰囲気も苦手なので、入室するだけでも大号泣。
大泣きしながらずっと私にしがみついていました。

クリームママ

着替えをする以前に、更衣室で泣き止ますことも、抱っこから降ろすこともできなかったよ…

②着替えができない

更衣室の雰囲気が苦手で、すでに泣き叫んでいた状況なので、お着替えなんてもうもっての外(笑)。

試しにだっこのまま服を脱がせてみましたが、泣き声の音量が大きくなり、全力で抵抗する様子がかわいそうになり、その時点で諦めました。

クリームママ

たとえ更衣室に入室しなくても、知らない場所で着物に着替えるのは次男にとってはきっと不可能だったと思います!

③1人でじっとしていられない

もしも着替えができていたとしても、1人や兄弟での撮影なんて不可能だったと思います。

クリームママ

おもちゃのある遊び場だったらまだしも、苦手な場所で次男が1人でじっとしている様子なんて想像できない!!

そもそも2歳になる前からカメラ目線の写真なんてほぼないのに、スタジオで記念撮影なんて今考えると夢物語だったんだと思います…(笑)

もし次男が記念撮影するとしたら?

今回の経験で、もしわが家の自閉っ子次男が記念撮影をするならどういう案があるか考えてみました。

①自宅で撮影

次男にとっては安心できる自宅が何より1番!!!!

きっとどんなスタジオへ行くより、どんな有能なカメラマンに撮ってもらうより、安心できる空間で安心できる家族の中に囲まれている方が、次男がいい笑顔を見せてくれるのは間違いありません♡

②着物は諦めて、ちょっといい服を購入して着せる

スタジオで貸衣装を着せるのは不可だとわかったので、次男には自宅で着せられるちょっといい服を買ってあげるのが1番いい方法だと思いました。

自宅外で着替えるのは、次男にとっては心が乱れる原因なので…
それならいつでも自宅で着せられる、写真映えする勝負服を用意しておくのが1番♡

クリームママ

今回のスタジオ撮影も着替えができない可能性を考えて、以前結婚式に参列したときに着せた蝶ネクタイ付きロンパースを自宅から着せて行ったのですが、結果的にすべてこの服で写ることになりました(笑)

③もしプロに撮影をお願いしたければ、開放的な空間で

今回感じたのは、スタジオのような閉鎖的な空間は次男にとってかなり苦痛だということ。

それでももしカメラマンに撮影をお願いしたいときは、公園や自宅など自分たちの希望する場所で撮影してくれるプランをお願いしようと思いました!

クリームママ

なかなか残せない次男の勝負写真や笑顔の家族集合写真、いつかキレイに撮れたらいいな♡

スタジオ撮影を終えた感想

『着替えさえできたら何とかなるかな?』という安易な気持ちで参加しましたが、こうやって条件を考えてみると、そりゃ絶対に無理だったなと諦めがつきました(笑)

次男にはたくさん泣かせてしまい、直後はこれでよかったのか迷いもありましたが、とりあえず長男の前撮りが無事にできて、4人でも家族写真を残すことができて、母は結果的に満足しています♡笑

クリームママ

ただ今回の経験で、次男とは今後スタジオ撮影は厳しいという現実を知りました!

スタジオアリス自体は、長男妊娠中のマタニティフォトからお世話になっており、もう5年以上の付き合いなのですが、お手頃価格でデータやグッズ、お詣り当日のレンタルができるので、とてもオススメです!

今回のスタジオアリス撮影にかかった費用などのレポートは、また別記事で紹介したいと思います♡

クリームママ

ある意味思い出深くなった次男との撮影が、同じように悩めるママさんの参考になれば嬉しいです!