鳥羽のおすすめの観光地は?子連れでも楽しめるイルカ島・鳥羽湾クルーズの魅力をご紹介!

クリームママ

こんにちは、小さい頃から鳥羽をリピート旅行中のクリームママ(@cream__mama)です♡

私は小さい頃から鳥羽が大好き♡
子どもの頃は、毎年夏に鳥羽へ家族旅行するのが恒例行事になっていました!

そんな私も結婚して子どもが産まれ、今では5歳の長男が鳥羽(特に鳥羽水族館)大好き♡
長男が産まれてからも、もうすでに3回鳥羽を訪問してます(笑)

そんなわが家、今回初めて訪問した場所があります!!
それが、イルカ島!!

クリームママ

鳥羽リピーターと言いながら、正直イルカ島のことは知らなかった!!

そんなイルカ島、行ってみたらとても魅力的でおすすめのスポットだと感じました♡

  • イルカ島ってどんなところ?
  • どうやって行くの?交通手段や料金は?
  • どんなところがおすすめ?
  • イルカ島へ行く際の注意点は?

クリームママ

そんな疑問に答えるべく、イルカ島の詳細レポートをご紹介します♡

イルカ島ってどんなところ?


(画像は志摩マリンレジャー株式会社のHPより引用)

イルカ島は、伊勢志摩国立公園内にある離島で、イルカの形に似ていることからその名前がついたそうです。

まわりを360度海に囲まれた自然豊かな場所で、いろんなふれあいイベントやプログラムが楽しめるレジャー施設です♡

イルカ島へはどうやって行くの?交通手段や料金は?

クリームママ

観光船(船名:竜宮城)でイルカ島へ到着する寸前、船内から撮った写真です(笑)

イルカ島は離島のため、船を使わないと行くことができません。

私たちは、志摩マリンレジャー株式会社が運航する鳥羽湾めぐりの観光船を利用しました!

クリームママ

この観光船、座席も広くてキレイだし、ベビーカーでもそのまま乗船できて、最高だった♡

クリームママ

座席はこんな感じで、私たちが訪問した日(9月下旬の土曜日)は相席せずに余裕で使えるぐらいの乗船率でした!

観光船の所要時間はこんな感じ↓

真珠島・水族館前
約10分
鳥羽マリンターミナル
約15分
イルカ島(寄港地)
約25分
真珠島・水族館前
約10分
鳥羽マリンターミナル
 

時刻表は、志摩マリンレジャー株式会社HPでご確認をお願いします!
私たちは、11:00に鳥羽マリンターミナル発の観光船を利用しました♡

料金は

  • 大人(中学生以上) 1,900円
  • 小人(4歳~小学生)  1,000円
  • 4歳未満の幼児は大人1名につき1名無料

※イルカ島への入園料は無料です!
(この遊覧船以外で入島した場合は、別途入園料がかかるようです。)

どんなところがおすすめ?

①いろんなショーやイベントがほぼ無料で楽しめる

イルカ島では、いろんなショーやイベントが行われています!

クリームママ

一部予約制・有料もありますが、無料で参加できるイベントが多い!!

わが家がイルカ島内で過ごしたスケジュールはこんな感じ↓

  • 11:00 鳥羽マリンターミナル発
  • 11:15 イルカ島到着
  • 11:25 イルカショー(無料・約15分)
  • 11:50 イルカのおでこタッチ(無料・ワンタッチ)
  • 12:30 アシカショー(無料・約15分)
  • 13:00 カワウソ握手会(無料・ワンタッチ)
  • 13:25 食堂にてランチ(券売機にてチケット購入)
  • 13:50 イルカのおやつ(500円・先着10名・約10分)
  • 14:15 観光船で鳥羽マリンターミナルへ

クリームママ

イルカのおやつは有料でしたが、それ以外は全部無料で楽しめました♡

↑イルカショーはこんな感じで開催されています!

②自然に囲まれた環境で、鳥羽湾の絶景も楽しめる

イルカ島は動物とのふれあいもおすすめポイントではありますが、山頂にある展望スポットも鳥羽湾の島々が一望できる絶景スポットとしておすすめです!

クリームママ

360度海に囲まれたパノラマビューは最高だった♡

↑こんな感じにセルフで撮影できるカメラ置き場も用意されているよ(笑)

4歳以上であれば、有料にはなりますが、展望台まで続くリフトを楽しむこともできます♡

③ほどよいクルーズを楽しむことができる

イルカ島への道のりは、長くても観光船で約30分。

クリームママ

長すぎず、短すぎず、ほどよい距離じゃないですか?

観光船も広々としているし、デッキから鳥羽湾の島々を見ることもできるし、この道のりはなかなかの満足度です♡

イルカ島へ行く際の注意点は?

今回イルカ島を訪問し、何点か事前に知っておいた方がいいと思ったことがあるのでご紹介します。

①展望スポットへの道のりがバリアフリーになっていない

おすすめスポットとしても紹介した展望台ですが、そこへたどり着くには階段もしくは1人乗りのリフトしかありません。
(アシカショー・カワウソとの握手会へ行くのもそのルートです!)

リフトは4歳以上しか乗れないので、4歳未満の子どもがいると必然的に階段を利用することになります。
階段は166mとの案内があったので、わが家は私が次男だっこ&夫がベビーカーを担いで上まで行ったのですが、ベビーカーが持ち運べないと一緒に上がるのは厳しいと思います。

クリームママ

係の人が下に置いて行ってもいいよと言ってくれたのですが、万が一無くなっても自己責任だし、置いていく選択肢はわが家にはありませんでした。

②アシカショーの会場には蚊がめちゃくちゃ飛んでいる!!

これは時期的なものもありますが、アシカショーの会場には木が多く、陰になっているので、蚊がめちゃくちゃ多かった!!!

クリームママ

虫よけスプレーを持参しておらず、全力の抵抗むなしく5分以内に次男2カ所刺されました。チーン

蚊がいる時期に訪問予定の方は、ぜひとも虫よけスプレーや虫刺されの薬を持参してください!!!

クリームママ

ちなみに展望スポットまで登れば蚊はほとんどいなかったよ♡

③イルカのおやつは早めに売り切れる!

イルカのおやつ(という名の魚)、1日2回のみ、各10バケツしかありません。

わが家が訪問した日は9:50と13:50しかなかったので、朝イチに到着した人以外は13:50を狙うことに。
11:40頃に購入したときはまだ在庫があったのですが、その後早めに売り切れたようです。

どうしてもイルカのおやつをあげたい方は、島に到着後すぐにチケットを購入しておくことがおすすめです!

クリームママ

チケットは食堂の券売機で売っているよ♡

④天気が悪いと楽しめない

外での観光はだいたいそうかもしれませんが、イルカ島は雨の日にはまったくおすすめできません。。

私たちは晴れの日に訪問できたので展望台での景色やショーを楽しみましたが、雨の日だと足場も悪いし絶対楽しめなかったと思います。

クリームママ

雨予報の日には、ぜひ鳥羽水族館へ行きましょう!

おわりに

イルカ島の魅力、少しは伝わりましたでしょうか?

小さな島なのでそんなに時間もかからないし、ゆるーく鳥羽観光を楽しみたい方にはぜひおすすめです♡

クリームママ

鳥羽旅行を計画中の方に少しでも参考になりますように♡