【レビュー】ISSEIKI家具・学習椅子COCOROはリビング学習に便利だった

クリームママ

来年から1年生の息子、学習机は買わずにリビング学習させようと思うんだけど、学習椅子はどうしようかなー?

と考えていたとき、小学生の子どもを育てる先輩ママから、ISSEIKI家具の学習椅子がすごく便利だと紹介してもらいました。

わが家の場合、今のところ学習机の購入予定はなく、子どもの学習場所はダイニングテーブルもしくはその横に設置したカウンターテーブルの予定。

その話をしたところ、ダイニングにも馴染むオシャレなデザインで、しかもキャスター付きで移動も簡単なISSEIKI家具の学習椅子がいいよ!とのアドバイスが。

実際におうちにお邪魔して使用感を見せてもらったところ、すっかり気に入ったので、わが家もさっそく購入しました。

\ISSEIKI家具の商品一覧はこちらから/

目次

購入したのは『ISSEIKI家具・学習椅子COCORO』

わが家が購入した商品はこちらです。

ISSEIKI家具の学習椅子にはいくつかシリーズがあるのですが、わが家が選んだのはウォルナット素材のCOCORO


というのも、わが家はリビング・ダイニングのフローリングも、ダイニングテーブル&ダイニングチェアも、全部あわせてダークブラウン。

学習椅子も馴染むような色を選びたかったので、ダークブラウンに1番近いウォルナットにしました。

ちなみにカバーはこのグリーン(別売り)を購入して付け替えました。


ダークブラウンのダイニングテーブルと合わせたらこんな感じ。

ダークブラウンと色合いがすごくピッタリで、合わせても違和感がないのが嬉しいです。

ISSEIKI家具の学習椅子COCOROのメリット

実際にISSEIKI家具の学習椅子COCORO購入してみて、わが家が良かったと感じているポイントをご紹介します。

①キャスター付きで移動が簡単

カウンターテーブルとダイニングテーブルの両方で使おうと考えていたわが家にとっては、キャスター付きで簡単に移動させられるのが魅力!

それに、椅子の下をちょっと掃除したいときも、キャスターで動かせると負担がかなり軽減されます。

しかも、このキャスターは座ると自動でロックがかかるシステムなので、めんどくさい操作が不要なのも嬉しいポイント!

クリームママ

座ると荷重で動かなくなるので、集中して座ってほしい学習椅子としても問題ありません。

②座面と足置きが5段階で調整可能


子どもの学習椅子にするなら、成長に合わせて高さを調整できる機能は必須のはず。

このシリーズは、座面も足置きも5段階で3cmずつ調整可能なので、今後子どもの成長に合わせながら常にきちんと踏ん張れる姿勢で座らせることが可能です。

わが家はダイニングテーブルで食事のときも使っていますが、きちんと足を付けた姿勢で食事をすることは歯並びにとっても重要だとかかりつけ歯科医師に言われたので、微調整ができるのは重要なポイントでした。

クリームママ

食事用の乳幼児椅子を卒業した後はなかなか背丈に合うダイニングイスが見つからなかったので、この椅子のおかげで悩みが解決されました。

③デザインがオシャレ

このCOCOROシリーズは、ウォルナットの無垢材をフレームに使用しているので、高級感のあるウォルナット材の風合いを感じるオシャレなデザインが魅力です。

子ども用の学習椅子であっても、リビングやダイニングに置いておくならやっぱりオシャレなデザインの方がいいですよね。

学習机専用の椅子ならともかく、リビング学習に使うならお部屋の雰囲気に合うようなデザインの椅子を選んでおいた方が、やっぱり目にしたときの気持ちが上がりますよ。

\きっとあなたもお気に入りの一品が見つかるはず/

ISSEIKI家具の学習椅子COCOROのデメリット

では反対に、COCOROシリーズでデメリットだと感じる部分も紹介しておきます。

①値段が高い

大型量販店などで販売されている椅子に比べ、値段は結構高いです。

特にウォルナット材を使用しているCOCOROシリーズは、その中でも高価なラインナップ…。

高さの調整が可能だったり、デザインがオシャレだったり、こだわりが詰まっていたり…というISSEIKI家具の魅力はもちろんありますが、

クリームママ

学習椅子にこんなお金かけてもいいのか…?

と、私も最初は悩みました。

ただ、わが家の場合はいろんなニーズと合致したし、デザインもすごく気に入っているので、ISSEIKI家具で購入して良かったです!

機能性はもちろん、やっぱりインテリアに馴染むということを考えてCOCOROにしてよかった。

毎日生活をする空間だからこそ、やっぱり気持ちが上がる商品を購入するのは大事だなと思っています。

\学習椅子の各種ラインアップはこちらから/

②体重が軽い場合はキャスターが動いてしまう

このキャスター付きのシリーズは、対象年齢6歳以上、適正体重23kg以上となっています。

6歳であっても体重が軽めの子どもは、座ってもキャスターにしっかりロックがかからない可能性があるので注意が必要です。

クリームママ

ちなみにうちの息子は22kgですが、問題なく使えています。

③荷重をかける以外にキャスターのロック方法がない

これはわが家で唯一困っていることなのですが、下の子が勝手に椅子に乗ったり押したりしてしまうときに、キャスターのロックができません。

ISSEIKI家具にも問い合わせしたのですが、座る以外のロック方法はないとの回答でした。

簡単に移動させたり、荷重で自動ロックができるのはすごく便利ですが、小さい子がいる場合は逆に困る部分にもなりえると実感。

もし小さい子が乗ってしまうのが心配な場合は、キャスターなしの学習椅子を選ぶのもありだと思います。

ISSEIKI家具も、もちろんキャスターなしの学習椅子もたくさん取り揃えがありますよ。



クリームママ

まぁ下の子の成長とともに、キャスター付きでも危険性が低くなっていくとは信じてますけどね。(願)

ISSEIKI家具・学習椅子と学習机をセットで購入も可能

ISSEIKI家具では、学習椅子だけでなく、もちろん学習机も取り扱いしています。

もし落ち着いたオシャレなデザインの学習机・学習椅子の購入を検討しているなら、ISSEIKI家具の商品はすごくおすすめです!



わが家は今のところリビング学習予定なので、とりあえず学習椅子だけを購入しましたが、今後もし学習机も必要になった場合は、ISSEIKI家具の学習机を買い足そうと思います。

\ISSEIKI家具のラインアップはこちらからもご覧いただけます/

リビング学習とダイニングの共用としてISSEIKI家具の学習椅子はおすすめ

リビングとダイニングで共用として学習椅子を探していたわが家にとって、このISSEIKI家具の学習椅子はニーズにピッタリの商品でした。

キャスター機能、成長に合わせた高さの段階調整、おしゃれで落ち着いたデザインなど、機能面とデザインを両立しているところが良かったです。

もし同じような用途で学習椅子を検討されている方がいれば、参考にしてみてくださいね!

\ISSEIKI家具はこちらから/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

好奇心旺盛でいろんなものにハマりやすい6歳長男&カーズが大好きマイペースな4歳次男を育てる、30代主婦のクリームママです。
子育てや暮らしに便利で有益なアイテムを取り入れるべく、いろいろ試してみるのが大好き。
最近はWEBライターのお仕事もしています。
このブログでは、実際に私が使って良かったものやおすすめのアイテムをご紹介します。

目次
閉じる